円安の理由

一時は104円まで円安が進みましたが、
円安はアベノミクスが原因だったのでしょうか?

では円高に戻った背景は?
グローバルに円安を容認した動きとして
104円まで進んだとしたら、
今このように何故否定感もないのに
円高になったのか、などなど、
やはりFXは分からない事だらけです。

考えてみれば104円というのは
かなりの円高による反転でしか
なかったような気もしますね。

円高の反転でちょっと勢いが
ついたのも確かですが間違ってたね、
という感じであっさり戻った、
となればなんら関心を示すものでもないです。

2014年には130円まで、などという意見もやはり、、。

最近はノートでトレードしてます、
寝ながらですが、円高に戻って
初心を思い出した感じで楽かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です