FXのトレンドの扱い方

FXトレードで利益を得るには、当然将来の為替レートの予測をする必要がありますが、その予測で最もメジャーなのは為替レートの動きのトレンドを探っていくやりかたです。トレンドとは、言葉の通り流行ということで、一時的な同じ方向への流れのことです。

一度70円台までに下がった円は、安倍政権に変わって一時120円台にまで届いた円安になりましたが、これを円安の上昇トレンドだと捉えることができます。実際に、このトレンドの時期だけは普段であれば9割が負けるといわれるFX市場で約半数の人が利益を出せていたそうです。

このように、安倍政権の誕生などといったイベントを視野に入れると予測を考えるのが楽になってきますよね。さらにその動きをチャートグラフ化していくと明確になります。

ただ、そうは言ってもFXは小幅な値動きで決裁していく方も多いので、上昇トレンドと言っても日々の小幅な上げ下げに注意しなければならなくなります。そうなってくると小幅な上げ下げの要因としては、日々の経済動向をニュースによる情報です。すばやくキャッチして売買決裁のヒントとして活用しなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です